社員インタビュー

新潟駅南口本部校 校長 新澤 祐貴

アイオスを選んだ理由を教えてください。
地元が大好きなこともあり「新潟で活躍できる」という条件を重視した就職活動を行っていました。

就活を始めるまではアイオスという会社を知りませんでしたが、社長の社員一人ひとりを大切にした「人材ありき」の人柄も入社を決めた理由です。
現在の仕事内容・やりがいなどを教えてください。
校長として生徒様への指導だけではなく、保護者様との面談や各種イベントの企画など校舎運営をトータルでマネージメントしています。

校長という立場は講師に比べると責任は重いのですが、良い結果に導けたときには生徒様だけではなく保護者様からも直接感謝される機会も多くなりますので、その分やりがいも大きくなります。

お客様の喜びを目の当たりにするたびに、この仕事を通じて地域・社会へ貢献できているという実感も強くなりますね!!
学生のみなさんへのメッセージをお願いします。
20年後には世の中の仕事の50%が変わるといわれています。この変化の激しい時代でも取り残されないためには柔軟な姿勢が欠かせません。

アイオスにはトラブルや失敗を成長の糧とする社風があります。「まずはやってみよう!」と失敗へのリスクよりも成功へのメリットを追う場面も多く、これがアイオスの発展を支えている要因であり、私自身の成長にもつながっていると考えています。

「トライ&エラーを楽しめる方!!あなたの職場はここにある」(笑)。

定期テスト対策チーム 主任講師 脇坂 聡美

アイオスを選んだ理由を教えてください。
大学時代、幼い頃から続けてきた卓球を地域の方へ教える機会に恵まれ「人に教えることで「小学校教諭の経験を活かしたい」、「『挑戦』を重ねることで成長していきたい」という想いで職場を探していたときに出会ったのがアイオスでした。

地域No.1という実績もさることながら、「自己の成長を永遠に追求します」という企業理念にも強く惹かれました!
現在の仕事内容・やりがいなどを教えてください。
現在は「定期テスト対策チーム」の主任講師として、中学生の指導を中心に担当しています。

この仕事でのやりがいは、学習に悩みを抱えていた生徒様が日々の授業をとおして課題を乗り越え、目標を達成してくれたとき……なんと言ってもこれに尽きます!
また、この仕事の魅力として挙げられるのは、先にふれた企業理念のとおり「成長を追求できる」こと。

つねに「よりよい指導方法はないか?」と議論し、ブラッシュアップを図ることで、考え抜く力・柔軟な思考といった、自身の成長につながるものを得られています。
学生のみなさんへのメッセージをお願いします。
「VUCA(変動性・不確実性・複雑性・曖昧性)」と表現されるこの社会。不安定な世界で答えの出しづらい課題に立ち向かうには、「議論してよりよいものをつくりあげる力」「工夫する力」を身につけることが鍵となると考えられます。

アイオスでは、アイディアや課題を遠慮なく話し合える環境があります。また、壁にぶつかったときには相談できる上司や仲間がいますので、さまざまなチャレンジを通じ、力をつけることが可能です。

未来を担う子どもたち、そして自分の成長のために、私たちと働いてみませんか?

高校受験対策チーム 主任講師 田中 宥多

アイオスを選んだ理由を教えてください。
他塾でのアルバイトをとおし、塾講師の仕事にとても魅力を感じていたのですが、その塾は上場企業が運営していたにも関わらず、サービス残業も売上ノルマも転勤もある。

……でもやはり塾講師の仕事がしたい!!と葛藤していたときに、アイオスのホワイトすぎる環境を知り「絶対ここで働きたい!」と強く思ったのをよく覚えています(笑)
現在の仕事内容・やりがいなどを教えてください。
現在は中学3年生の「受験対策チーム」の責任者として、日々の授業はもちろん「使用テキストの選定」「授業カリキュラムの作成」「進路指導」など、様々なことを担当しています。

他塾でのアルバイト時代に、ただ勉強を教えるだけではなく、あらゆる角度から生徒様のサポートをしたいと感じていたので、とても大きなやりがいを感じますね!

すべての受験生が第一志望校に合格できるよう、これからも日々精進していきたいです!
学生のみなさんへのメッセージをお願いします。
みなさんが社会に出て働くにあたって、一番心配なことはなんでしょうか? 私の場合は「人間関係」で……「上司が理不尽な人だったらどうしよう」「仲間たちと協力して働けるだろうか」などと不安に感じていたのを覚えています(苦笑)。

しかし、アイオスには一人ひとりの「声」をとても大切にする環境があり、その不安は払拭されました。それはお客様に対しても同じスタンス。

お客様一人ひとりのために、仲間と協力しながら仕事がしたい方は、ぜひ一緒に働きましょう!